脱毛を専門機関で行うと、光を使って行うこととなりますが、脱毛エステサロンと医療機関では使う種類が違いニードル脱毛、光脱毛の2種類となります。
どちらの脱毛方法でも原理は同じなのですが、脱毛エステサロンでは光脱毛を行い、医療機関ではニードル脱毛を行うのです。
                                                                                 

光脱毛は出力が弱く肌には優しいのですが、その分効果が弱くなってしまい、長い期間をかけて少しずつ脱毛をしていく方法となります。
医療機関で行われているニードル脱毛は高い出力の光を使い、1回で広範囲を行うことができ高い効果も得ることができます。
                                                                                         

しかし扱いを間違えると肌トラブルの原因となってしまいます。ですのでニードル脱毛を取り扱うには医師の免許が必要となるのです。
エステサロンではニードル脱毛を行うことは出来ませんので、メンズエステなどでは光脱毛が一般的となります。脱毛の効果は弱くなりますが、それでも回数を重ねるごとに毛は薄くなっていき、最終的には生えなくなるまでにすることができます。
費用も光脱毛の方が安価で済みますので、少し時間がかかっても良いという方は光脱毛で行う方が良いのではないでしょうか、短期間で行いたいというのであればニードル脱毛も検討してみてはいかがですか。